スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嫌な先輩。 

大学の部活動を振り返って反省。

独り言みたいなものなんで追記。

部活の追い出しコンパ、修士だから2回目の追い出され。

現役の後輩、修士のOBはもちろんもう社会人の先輩、顧問の先生まで来てくださいました。

特に社会人の先輩方、目の上のたんこぶでした。わざわざ来てくださってありがたかったです。


それはともかく、話を変えます。

反省の弁。

この6年間の部活動を振り返ると、俺は根を詰めすぎた。

合気道部に入ったこと、段を取ったことは全く後悔していないし、誇りに思える。

だけど、もっと力抜いてよかったなと。

部活にまじめに取り組みすぎたから後輩に対する接し方が問題だったと思える。

部活では自分に厳しくしたつもりで、後輩にそれを押し付けてしまった。

自分のペース、取り組み方を基準に考えて接してしまったから口うるさくなった。

後輩ががんばってもまだ足りないと満足できなかった。

そうすると自然に厳しくなって後輩も俺の考えにはついていけなくなり、さらに不満がつのり、注意し、また後輩がついてこなくなるという悪循環。

嫌な先輩の見本みたいになった。

歳が下の後輩になるほどどんどん自分の考えとかけ離れた行動をする。

だから、OBになってもでしゃばって注意をした。

注意をしてしまうから部活に行かないようにもした。

注意をしてしまうからあまり今日の飲み会は行きたくなかったんだけどやはり、最後の飲み会なのに、後輩に説教してしまった。

俺らしいといえば俺らしいけども。

どうしても厳しくしてしまう。

自己嫌悪です。

こんな先輩がいたら嫌だよなと思っていてもなかなか直せなかった。

口うるさくしてすまないと思う。

もっと力を抜いて部活に取り組み、後輩に接していればこんなに嫌な先輩として卒業しなくてすんだんだろうな。

後悔。

過去は取り戻せないからせめて、二度と部活には関わらないようにします。

焼津だから関わりたくても出来ないけどw

それは置いておいて、後輩は合気道部を自分たちが思い描く形で存続させて欲しいと願います。
スポンサーサイト
[ 2007/03/13 01:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udsuki.blog71.fc2.com/tb.php/658-b3f37835








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。