スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ杯準決勝第1戦 横浜Fマリノス対鹿島アントラーズ 

昨日ナビスコ杯の横浜Fマリノス対鹿島アントラーズの1戦目が行われました。

結果。

0-1

負け(´・ω・`)ショボーン

んで、もめたらしいですよ。

吉田が頭怪我して倒れているのにボールを出さずにその間にゴールを決められたため。

水沼監督をはじめ、選手もプレーを流した審判と鹿島を批判してました。

・・・俺は横浜Fマリノスファンで、鹿島は嫌いです。

だけど、正直このことに文句つけるのはおかしいかと。

笛が鳴ってないならプレーは続けるべきで油断するほうが悪い。

今回のは流石に得点を決められたから文句をつけているようにしか見えない。

倒れているから笛も吹かれていないのに自分たちの判断でボールを出す。

そんなことばかりやっていたら試合がとまってばかりでつまらなくなってしまう。

確かに汚いけどそれは勝つために必要な部分でもある。

2戦目もあるんで文句を言うんじゃなくてプレーで借りを返してほしいものです。

吉田は3針も縫う怪我だったから審判はそれを見て笛を吹くべきだとは思うけどね。
スポンサーサイト
[ 2006/09/03 23:44 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udsuki.blog71.fc2.com/tb.php/548-ab067d7c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。