スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キリンチャレンジカップ2006 対トリニダード・トバゴ 

2-0

勝利!

オシムジャパン初陣を見事に勝利で飾りましたね。

でも、オシム監督は負けてもいいとかいってたし、あんな急ピッチで仕上げたこと、W杯での両チームの試合の出来を見ると負けると思ってました。

内容を見ても、今までの代表よりも面白い試合したなぁと。

非常に流動的。

あれを試合終了まで続けるにはかなりのスタミナが必要でしょうけど。

あ、そういや青山っていう選手が追加招集されたんでしたね。

U-21代表の。

今回は出番なかったけど。

こういうチャンスを与えるっていうのは非常に好感が持てます。

んで、スターティングメンバーは

GK:川口

DF:闘利王、坪井、田中(隼)、駒野

MF:三都主、鈴木、長谷部、山瀬

FW:田中(達)、我那覇

スタメンからまずびっくり。

何で山瀬がいるのかわからんかった。

スタメンは小林だとおもってた。

あと、駒野が左サイドバック。

確かに左サイドバックを練習してたけどまさか実戦で使ってくるとは。

ちなみに達也が背番号10。

オシム監督はあまり背番号に固執しなさそうなつけ方でした。

後半10分で山瀬→小林大悟、16分坪井→栗原、21分我那覇→佐藤寿人、29分長谷部→中村直志、41分サントス→坂田

交代枠をきちんと使ってました。

では、選手の評価。

MFはちょっとどういう形なのかわからない。

鈴木だけをボランチとしておいて、そのちょっと前に長谷部、左にサントス、右に山瀬って感じだったのかな?

結構流動的に動いてました。

特にサントスは左サイドも真ん中も行くスタイル。

あっちのほうが彼のプレーは活かせるのかも。

今日はいらないと思ったプレーが皆無でした。

しょっぱなからとばしてたなぁという印象。

特に達也と隼磨。

前半のはじめはこの二人で攻撃していたようなもんです。

隼磨がよくあがるもんだから鈴木啓太がそれのカバーをしていました。

かなりうまい具合にカバーしていたから安心してあがれたんじゃないでしょうか?

できればもうちょっと隼磨は勝負してほしかったけどある程度クロスあげてたからよかったんじゃないでしょうか。


達也は自分でゴールねらうというよりもクサビに入る形だった。

でも、自分でつっかけもするしゴール狙える場所にいるので何個もゴールできるチャンスを作ってた。


山瀬は及第点かもしれないが積極性がたりないなぁ。

ドリブルで仕掛ける部分が少なすぎる。

もっとシュート打ってほしかった。


我那覇は、あまり目立てなかった。

彼のいい部分が全然見えなかったので残念。


長谷部、いい動きはしていたが。

いいパスも随所に見られたけど山瀬と一緒でドリブルで突っかける部分が見受けられなかったのが残念。


サントス。

(・∀・)イイ!!

びっくり。

左と中央を縦横無尽ににかけまわってた。

ピンポイントのパス、FKでのゴール、ボールを受け、ループシュート。

今日のこの人はいうことない。

間違いなくMVP。

もうサントスにはドリブルいらないって証明した!


鈴木啓太。

ただがむしゃらに走り回るんじゃなく相手のパスコースをきちんと読んでカバーもするし、自らボールもとりにいくし。

いい動きすぎる。

前述した通りこの人のおかげで隼磨さんは上がっていけます。


駒野。

はじめのほうは全然目立ってなかったのにじわじわと上がりはじめ、中央にいるサントスにピンポイントパスでサントスがループでゴール!

そこからどんどんあがっていって隼磨といいバランスを保ってました。

後半は疲れのせいかトラップミスが多かった。


トゥーリオは見てて安心できる。

かなりよかった。

高い、負けてない。

指示はしてるんだろうか?そこはよくわかりませんでした。


坪井。

また怪我ー?!

でも、それまでは着実に相手の攻撃を防いでました。


川口。

あまり出番が無かった。

チームが機能しているということだからいいことだ。


小林大悟。

入った直後から走る、いいパス出しをする、ミドルも打つ。

山瀬に足りなかった部分を補った感がある。


栗原。

目だちませんでした。

体張ってたんでしょうか?


佐藤寿人。

いいなぁ。

すっげぇいい。

スーパーサブとしてもいけるんじゃないか?

飛び出すタイミング絶妙だしポジショニングもいい。

先発もいいけど相手が疲れた時にあの動きをしてくれるとすごい期待が持てる。


中村直志。

あぁ、伏兵。

といった印象。

ミドルガンガン打ってた。

あの積極性は買える。


坂田。

時間帯が悪いけど、一個トラップミスなけりゃチャンス作れてたなぁ。

もったいない。


こんな感じですかね。

全体的には前半から飛ばしてどんどん走れなくなっていって終盤になったら一気に動けなくなった印象。

それでも交代した選手が走ってたからよかった。

交代枠多いからまだなんとかいけた。

攻撃もとるべきところできちんととったし守備も終盤以外安定してた。

面白いサッカー。

ジーコサッカーはフォーメーション、ポジションにとらわれすぎてたかなぁ?と思わせてくれる。

あとはFWが点とってくれればいいなぁと。

1試合を見ただけでは早計かもしれませんが、役者が代わって、成熟していけば勝っても負けても見ているほうは満足できるサッカーになっていくんじゃないでしょうか?

期待する。
スポンサーサイト
[ 2006/08/09 22:26 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udsuki.blog71.fc2.com/tb.php/523-99631486








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。