スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日ごろから 

前回の記事に触発されてではないんですがちょっと今回はまじめに。

暗い雰囲気が嫌いな人は読み飛ばしてくださいな。



先月、伯母が亡くなりました。

享年50歳でした。

そして伯母には二人の息子がいて一人は俺と同い年、もう一人は二つ年下の弟です。

俺のいとこに当たります。

二人ともすごく悲しんでいました。

もし自分が同じ立場ならと考えたときなんともいえない気持ちになりました。

気づくのが遅いかもしれないけど伯母が助からないと聞いてから

すごく親を大切にしようと思いました。

今、親がいなくなったら後悔ばかりが出てくる。

正直、親孝行なんかほとんどしたことない。

感謝していないわけじゃなかったんだけど。

思い当たるものといえば小学生のときにあげた父の日のプレゼント。

ハンカチです。

父は今もあけないで大切にしまっています。

きっとこれからもずっとあけられないんだろうなぁ。

それ以来俺はなにもあげていなかった。

感謝の言葉も。

だから今年、母の日にプレゼントをあげた。

恥ずかしいけど初めてのカーネーション。

すごく喜んでくれた。

こっちもうれしかった。

これからはもっと親孝行をしていこう。

日頃から両親に感謝していこう。

考えたくはないけどきっと、もし、両親が俺より先に亡くなったら

俺は後悔しないことなんてない。

今までどれほど迷惑をかけたか。

これからどれほど迷惑をかけるか。

ごめんなさいってあやまると思う。

でも、その後悔を減らそうと努力していこうと思う。

こんな文章、両親には見せられないなぁ。

でも、親父、母さんいつもいつも迷惑かけてばかりでごめんなさい。

そして出来の悪い息子の面倒を見てくれてありがとうございます。

これからも元気でいてください。

無理しないでください。

遅いけどこれから今まで受けた恩を返します。

返しきれないけどできるだけ返します。

だから長生きしてください。

これからもよろしくお願いします。

そして、伯母さんきっかけをくれてありがとう。

伯母さんにも面倒を見てもらいました。

本当にありがとうございました。

だけど、やっぱり、いなくなるの早すぎだと思います。

しょうがないし伯母さんのせいじゃないんだけども・・・

伯父さんと二人の息子さんががんばっていけるように見守っていてあげてください。
スポンサーサイト
[ 2005/07/18 20:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udsuki.blog71.fc2.com/tb.php/34-8e2ca083








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。