スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

親善試合 日本対ウクライナ 

結果は


0−1

負けましたね。

てかな、

審判、日本にきびしすぎねぇか?

あのPKはないだろ・・・

中田浩二のレッドも微妙だし。

微妙ってことはありっちゃありなわけですが。

長くなったので試合内容は
↓です
まあ、試合内容みるとよく1点に抑えられたという試合展開。

前半から攻め込まれていたように感じる。

攻め込まれている場合、特にカウンターが主体となるのだからもう少し速攻を心がけた方がいいと思う。

だからといってロングボールを放り込むんじゃなくてさ。

ロングボール放りすぎ。

日本はピンチになるとロングボールを多用する癖がある。

あれは正直やめてほしい。

前半はまぁまぁ攻めることもできていました。

後半。

高原→鈴木。

中田浩二の一発レッド。

すごい流れが変わりました。

んで、柳沢かえて3バック、1トップにしていたが。

鈴木の1トップで点が入るわけもなく。

もうこの交代のときに点を取れる期待は0になりましたよ実際。

前に張り付いていないFWを1トップにしたところで・・・

まぁ、それでがんがん攻められてた。

俊輔→松井これはよかったですね。

これですこし攻める形ができた。

ただ、松井はいいんですけどやっぱサブ的な扱い、もしくは前半だけかなぁ?と感じました。

あの動きを1試合全部なんかできるわけがない。

それでもサントスよりは(ry

サントスはなんで毎試合毎試合いらんイエローをもらうんだ。

あいつはあほか?学習能力ないのか?

サントスを村井に代えたときはうれしかった。

松井が入っていても劣勢は変わらないわけですが。

それでも終盤まで0点に抑えていましたね、クロスバーに助けられたりしていましたが。

で、あのPK。

箕輪、普通にヘッドで競り合っただけです。

あれがPKなら普通の試合で少なくとも数回、多い試合なら数十回PKとれます、とられます。

あほか。

やっぱジャッジは重要ですな。

でもシェフチェンコがでてたらPKなんかなくとも3、4点は取られていた気がする(;´Д`)
スポンサーサイト
[ 2005/10/13 16:28 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udsuki.blog71.fc2.com/tb.php/210-ce34fe3a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。