スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W杯決勝トーナメント三日目 

イタリア対オーストラリア

1-0

ウクライナ対スイス

0-0

(PK3-0)


どちらも死闘だったみたいですね。

イタリアはマテラッティ(守備の要)がレッドで退場して、10人で耐えて、耐えて得た後半ロスタイムのPKをトッティが沈めた形。

PKがきまったあとにすぐホイッスルだったらしい。

劇的だね!

個人的にはオーストラリアが勝つことを密かに期待していたんですが。

残念。

でも、オーストラリアもイタリア相手にボールは支配していたみたいですし、やっぱり強いんだなぁと感じた。

アジア予選次からやばいよ。・゚・(ノД`)・゚・。

オーストラリアとは違う組になりますように・・・

ウクライナはどちらも決定力を欠き、今大会初のPK戦。

ウクライナは1番手のシェフチェンコがはずしたもののあとの3人がきっちり決めた。

スイスは全てPKをはずす結果となってしまった。

こんなことってあるんだなぁ。

GKのナイスセーブと、運と、一番はW杯という大舞台でのプレッシャーなのかな?

昔はバッジョですらはずしたしなぁ。

これで8強入りしたのは、ドイツ、アルゼンチン、イングランド、ポルトガル、イタリア、ウクライナの6ヶ国。

4日目はブラジル対ガーナ、スペイン対フランス。

スペイン対フランス面白そー!

ガーナもがんばってほすぃ。
スポンサーサイト
[ 2006/06/27 09:08 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udsuki.blog71.fc2.com/tb.php/184-d408a2e0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。