スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画版 デスノート 

映画版のデスノート。

昨日見てきた。

以降感想。

ネタバレも含むのでこれから見る人は読まないでくださいな。

全体的につまらない。

まず、夜神月。

主人公である月が頭悪そうだし、格好悪いんですよ。

なんかデスノートに頼りっきりだし、彼女とのキラの存在は有りか無しかみたいな言い合いに負けてる。

彼女の存在はいらなかったんじゃね?

キラが有りか無しかの話なんて邪魔だよ。

月は勝手に自己陶酔させときゃいいさ。

法律でさばくことができない殺人者に会って、逃げて、デスノートで復讐・・・

へたれですか?


あとバスケ下手くそw

ドリブルもっと練習しろよwwww

人質をとられたとき、計算通りならペンを取り出すな。

あれが伏線になって後編でLを騙しきれるならいいけど、絶対騙しきれないというか、忘れられた存在となるか、致命的なものになる。

しょっぱいな、おい。

別に原作通りやれとは言わんが、下手な演出で月が凡人だなぁと感じさせる。

L。

よろしいんじゃないでしょうか?

つーか、人間でLとワタリだけ原作に忠実すぎる。

忠実すぎるだけに「ここまでのところキラに完敗です。」の台詞に違和感がありすぎ。

リューク。

やつがでてくる度びくっとした場面がちらほらw

CGなんでね、リュークはリューク。

獅童さんの声が合いすぎ。

秋野詩織。

前述したとおり彼女の存在はいらない。

やつがいると下手にくさくなって雰囲気をぶち壊しにする。

頭がいいキャラクターのせいとキラを否定するせいで月の存在をとぼしめとる。

なんで月に陶酔しているのか全く理解できない会話をする。

最後のキスシーン、キモイとしか思えなかった。

救急車を呼ばない月もすごすぎ。

レイ・イワナミ。

レイペンバーじゃないんだねw

日本人らしくなったwww

FBIうそ臭いw

あと、電車の中でトランシーバー使ってあんだけ大声で話せば疑われますよ?!

月もレイも。

もっと小声で話そうぜ(;´Д`)

南空ナオミ。

頭悪いなこの女。

偽名だから死なないって直接言うとかさ・・・

あんだけ神父様が・・・ってこだわっているのに自分も神父様放っておくとかさ。

鋭さがない。

ワタリ。

忠実です。

夜神総一郎。

あんなもんですよね。

松田。

随所でいい場面を作ってくれますが寒い。

弥海砂。

バスとかうざいから。

そんなに主張しなくていいから。

最後に襲われる場面がよくわからん。

キラが恩人だっていってたけど、最後に襲われる場面じゃないよね?

恩人っていっていたインタビューのあとの出来事だもんね?

よくわからん。

後編で明らかにされるからそれまでまたなきゃだめですが。


期待はずれだなぁ。

後編は惰性で見に行きます。
スポンサーサイト
[ 2006/06/25 09:13 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udsuki.blog71.fc2.com/tb.php/142-d2212f3f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。